赤ちゃんの肌におすすめの保湿剤はコレ!

赤ちゃんの肌におすすめの保湿剤はどれでしょうか。

赤ちゃんの肌は、大人の想像以上にデリケートです。
肌が薄いため、乾燥しやすく保湿が重要となります。

肌に必要な水分量を確保し続けることが難しいことからも、保湿成分が豊富な化粧品がおすすめなのです。

そんな赤ちゃんの肌におすすめの化粧品は数多く販売されています。

しかし、おすすめと言えど、乾燥や肌荒れが気になる場合には保湿や肌へ刺激が無いかどうかなど、選ぶ際にも慎重になりますよね。

特に保湿成分に優れているかどうかは重要なポイントです。中でも刺激が少ない上にしっかりと保湿をしてくれる化粧品がおすすめです。

肌に優しく、おすすめのケア用品を紹介します。

赤ちゃんの肌ケアに重要なポイント

赤ちゃんの肌はデリケートであるという点は、先に挙げた通りです。

また、デリケートな理由として紫外線や細菌などの影響も受けやすいという点も挙げられます。

これは、肌を守るバリア機能が成熟していないためです。

そのため、バリア機能をサポートする様な成分が含まれた化粧品を使用する必要があるのです。

赤ちゃんは全身が乾燥する

大人であれば、アトピー性皮膚炎などの肌トラブルを抱えていない限り、乾燥する季節にピンポイントで体が乾燥することがあるという方が多いのではないでしょうか。

しかし赤ちゃんは、常に全身の保湿に気を配らなければなりません。
顔や頭、首や関節は特に乾燥しやすく、保湿ケアが大切になります。

乾燥が見られない状態であっても、少しの刺激で乾燥と肌トラブルを発症する可能性が高いのです。
日ごろからケアを行っていることで、発症後にケアを始めるよりも、肌に傷が残るなどといった事を防ぐことにも繋がります。

保湿とバリア機能を兼ね備えた美容液

高い保湿成分と、肌をバリアする機能を備えたケア用品として注目を集めているのは潤静(うるしず)です。

潤静は、殺菌成分を含まないことで肌に優しく、赤ちゃんの肌にも使用することが出来るのです。

さらに、肌をコートする成分を含んでいることで、デリケートな赤ちゃんの肌を刺激から守ってくれます。

そんな潤静は、赤ちゃんだけではなく大人にもおすすめ。親子で使用する方も非常に多く、人気となっています。

無添加で敏感肌におすすめの潤静

日ごろの肌ケアには、肌に使用し続けても安心の潤静がおすすめです。

刺激成分を含んでいないことが特徴であり、肌トラブルを抱えてしまった後にでも使用をすることが出来ます。

親子で一緒に使用できるということも嬉しいポイントですね。

無添加で低刺激、その上高い保湿で潤してくれる潤静は赤ちゃんから敏感なお肌の方にもおすすめできる保湿剤なので一度試してみると良いと思います。

潤静(うるしず)に副作用?赤ちゃんに使った口コミをチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする