潤静はオムツかぶれの予防にも使えるの?

デリケートな赤ちゃんの肌にも使える
潤静(うるしず)をご存知ですか?

潤静(うるしず)はサラッとした使い心地で
保湿力の高いローションなので、
オムツかぶれの予防や肌ケアにも使いやすいんです。

潤静(うるしず)の詳細はこちら

初回半額・返金保証付は公式販売店限定

↓ ↓ ↓

【潤静(うるしず)の公式販売店】

オムツかぶれは
多くの赤ちゃんが経験する皮膚炎の一種で、
排泄物による蒸れやオムツとの摩擦、細菌などが原因となります。

そんなオムツかぶれの予防は、
おしりを清潔に保ち、乾燥させ、しっかり保湿することです。

0歳から使える潤静はしっかり保湿して、
オムツかぶれなどの肌トラブルを予防しましょう。

オムツかぶれの症状って?

最近は紙おむつの性能がよくなっているので、
昔ほどではありませんが多くの赤ちゃんは
オムツかぶれを経験しています。

体が未熟な赤ちゃんは肌も弱いです。

1日に何回もおしっこやウンチをしますし、
おしりふきが肌に合わなかったり、
拭くことが刺激になることもあります。

また風邪や胃腸炎などで下痢になるとオムツかぶれになりやすくなります。

赤ちゃんのお尻が赤く炎症を起こしていたり、
小さな湿疹やただれがオムツの当たっている場所に
見られたらオムツかぶれかも知れません。

またお尻を拭いた時や
お湯をかけた時に痛がる時は
肌が炎症を起こしている可能性があります。

オムツを替える時は沐浴の時など、
普段から肌の変化に気をつけてあげることが大切です。

肌の弱い赤ちゃんはオムツかぶれになりやすい

赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、
肌のバリア機能も未熟です。

そのためオムツによる摩擦や
おしっこやウンチの尿素や酵素などが
刺激となってオムツかぶれを起こしやすくなります。

さらに夏場など汗をかきやすい時期や
胃腸炎などで下痢をしている時は、
オムツかぶれになりやすいので
こまめにケアしてあげることが必要です。

また肌が乾燥していると
肌のバリア機能がさらに弱くなります。

そのため、オムツかぶれだけでなく
乳児湿疹やアトピーなど肌トラブルを
起こしやすくなってしまいます。

オムツかぶれを予防するには?

オムツかぶれの原因は
おしっこやウンチの刺激や摩擦など外的刺激です。

赤ちゃんは1日に何回も排泄するので
頻繁にオムツを替えなければなりません。

ですがおしりふきで拭くことも
刺激となる場合があります。

特に肌の弱い赤ちゃんは
おしりふきよりも、ぬるま湯で洗ってあげるのが一番です。

毎回洗うのは大変!という時は、
ぬるま湯を湿らせたコットンなどで
優しく汚れを落としてあげるといいでしょう。

汚れを落としたあとは、
タオルなどで抑えるように水分をとり、
しっかり保湿してあげてください。

炎症が酷かったり、
赤ちゃんが痛がる時は、
小児科や皮膚科を受診することをおススメします。

最近では紙おむつやおしりふきにも
多くの種類が販売されています。

使われている原料などが刺激となることもあります。

赤ちゃんに合った商品を見つけてあげることも
オムツかぶれの予防になります。

オムツかぶれの予防にも潤静

赤ちゃんは肌が弱いためおしっこや
ウンチの刺激でオムツかぶれになります。

また肌が乾燥していると、
さらに刺激を受けやすくなり
肌トラブルを引き起こしやすくしてしまいます。

しっかりと保湿してあげることは、
肌のバリア機能を助けてオムツかぶれや
肌トラブルの予防になります。

アトピーなどの肌トラブルを
抱えている人のために作られた潤静は、
肌に悪いものを排除して作られた
無添加の高保湿ローションです。

クリームやオイルのように
ベタベタしたつけ心地を嫌がる赤ちゃんも、
しっとり潤ってくれる潤静なら嫌がりません。

デリケートな赤ちゃんの肌をしっかり保湿して、
オムツかぶれや肌トラブルを予防してあげましょう。

低刺激で優しい成分について
詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

公式サイトでは初めて使用する方の為に
30日間の全額返金保証の特典もあります。

初回半額で購入できるのも嬉しいですね。

↓ ↓ ↓

【潤静(うるしず)の公式サイトはこちら】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。